RSS | ATOM | SEARCH
浜松→東田子の浦→[山]東京山手線内 発駅代入鋏
 11月30日の出張先は有楽町。かなり食傷ですが東田子の浦分割の乗車券を使いました。

 浜松駅MV1で東田子の浦までを求めた後、時間があったので窓口にまわりそこから先の分をマルス3番機で出していただきました。

111130 浜松→東田子の浦→[山]東京山手線内 無効有楽町 発駅代入鋏 (海)東京.JPG

 実使用の場面ですが券面に痕跡が残るように、

 (1)浜松駅新幹線自動改札組み合わせ投入で08時02分の入場タイムスタンプをもらう
 (2)東京駅着後乗換改札でまず浜松発の乗車券(と新幹線特急券)を無効
 (3)その後山手線内までの乗車券に「発駅代入鋏」
 (4)有楽町で残り乗車券を無効

と、ごく当たり前の進行をしました。

 このごく当たり前が、なかなか経験できなかったりするんです。凄く新鮮な気持ちがしたりしました。
author:足袋野 端雄, category:乗車券, 18:00
comments(3), trackbacks(0), pookmark
踊り子自由席 横浜→三島 横浜駅@7
 なんだかんだで休日までの都内滞在となり、11月20日は横浜から帰途につきました。横浜駅のみどりの窓口@7で、「修善寺踊り子」三島までの自由席特急券と三島→静岡の新幹線特定特急券を求めました。新幹線の方は割愛するとして、これが踊り子特急券です。

111120 自由席特急券 横浜→三島[乗継].JPG

 くどいようですが普通車グリーンに乗るよりは特急自由席の方が速いので。乗り心地とかは別です。普通の踊り子には二階席ないし。微妙ですが、ともかく追加470円で済むのは魅力的です。

 なお、窓口の方のマルス操作を見ていましたが、一旦「指定席」できちんと発券できるか調べた上での、自由席の発券でした。どうやら「修善寺踊り子の存在」または「修善寺踊り子の横浜発車時刻の関係」を調べていたものと思われます。時刻表見るよりマルス叩いた方が早いんでしょうね…。っていうか、この日の修善寺踊り子が終わった後だったとしても、特急券は2日有効なので翌日利用とすれば構わないと思うが。一種の旅客サービスでしょうね、今日終わっちまっていることを知らずに発券したら、ちょっとナニですし。もちろんこの日は、そういう問題は起きないタイミングで購入しておりますです。
author:足袋野 端雄, category:特急券・指定席券, 20:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
こまち18号 秋田→大宮 幹在特 えきねっと・秋田駅MV−3
 秋田で用務を済ませた後の11月18日、秋田駅からこまち18号に乗車、大宮まで利用しました。

 17日に用務が終了して用務先の方と「温まり」に出かけた居酒屋さんでピポパしていたら17番Aに空きを見つけたのでそのまま押さえたものです。

111118 こまち18号 秋田→大宮 えきねっと.JPG

 もちろん大宮までの利用です。大宮で降りた後は「北与野」・「川口」駅前でそれぞれ用務があり、夕方遅くに新宿に出まして宿泊です。

 というか駅から宿まで、徒歩なのにいろいろ途中下車(寄り道?)…
author:足袋野 端雄, category:特急券・指定席券, 20:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
いなほ1号 新潟→秋田
 11月17日朝。「きたぐに」とワープの新幹線を乗り継いで到着した新潟駅、から先はいなほ1号です。

 新潟から先いなほに乗るのであれば「長岡から新幹線でワープ」の理由もなんとなく分かっていただけると思うのですが、新潟駅では
・きたぐに到着が0829・いなほ発車が0834
・ちょっと前までは同じホームで乗り換えできたが今は階段で隣のホームに行かないと
・いなほは待っててくれるでしょうけれどきたぐにが遅れないとも限らない。
・っていうか、こんなに短い乗り換え時間だと朝ご飯は…いや、喫煙所は…。

111117 いなほ1号 新潟→秋田 [乗継].JPG

 そんなわけで、「いなほ」の券面の[乗継]ですけれど、浜松駅MR4発券ということからも分かるように、新幹線の燕三条→新潟の特急券に紐付けです。さらにお気づきと思いますが新幹線側特急券には乗継の刻印とかは無しです(ここクリック)

※亀山駅との仕事の差がお分かり頂けるでしょうか…
author:足袋野 端雄, category:特急券・指定席券, 20:30
comments(2), trackbacks(0), pookmark
新幹線特定特急券 長岡→燕三条、燕三条→新潟
 16日に利用した「きたぐに」パン下中段の急行券の料金が630円だったのには、長岡から先新幹線を併用することで乗り継ぎ割引きになるためですが、その新幹線部分、長岡→燕三条はそんなわけで亀山駅での発券です。本当に珍しく、新幹線側の特急券に「乗継」の印字が見えます。きちっと仕事しているなあ、と感慨深いものがあります。

111117 特定特急券 長岡→燕三条.JPG

 820円の新幹線のきっぷを買うと、1260円の急行券が630円になります。逆ザヤにこそならないわけですが、やはり所要時間の短縮効果はでかいですね…。

 さて長岡駅から新幹線に乗車しましたので長岡駅入鋏痕が残っているのはあたりまえですが、無効印はどこか。インクが薄く画面から判断は難しいとは思いますが、新潟駅ですわ…。長岡→新潟の新幹線乗車、どうせ自由席で充分ですから燕三条で二分割。燕三条→新潟分は、14日に浜松駅に出札補充券をもらいに行った際に先回りで購入したものですわ。併せて画像アップしておきます。

111114 特定特急券 燕三条→新潟.JPG

author:足袋野 端雄, category:特急券・指定席券, 20:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
急行きたぐに 8号車パン下 大阪→長岡
 11月16日、(関西線経由で向かった)京田辺での用務後大阪に出てその後乗車したのが「急行きたぐに」です。

 当初の予定は、乗車券の記事(ここをクリック)にも書きましたが、乗車券は、名古屋方面から東海道経由で山科・京都(京田辺に分岐往復)・その後湖西線経由で北陸へ抜けることを想定していたのですが、
・京都で途中下車して京田辺に別途往復する 問題
・なによりも、(京都以西からではない)湖西線経由のきっぷで米原経由で乗車する 問題
などなどあって、とてもそのルートでは移動できない、ということもあって。関西線経由のルートに変更したのは何も「他経由化して出札補充券をゲットしたい」と思っただけではないのです。

 っていうか、いわゆる「きたぐに問題」ですけど、私の解釈では米原以東から山科経由北陸方面の乗車券を持って京都とかから「きたぐに」に乗れるルールであるとは到底考えられませんので、今回「きたぐに」に乗るなら、(浜松)東海道(米原)北陸・・・の乗車券を用意して、米原⇔京田辺を別途往復にしない限り無理なので。

 そうはいってもまだプランが確定していない段階の11月10日に、海浜幕張駅のみどりの窓口で聞いたら8号車パン下がまだ残っている、ということでしたので「京都→新潟」で押さえてはいたんです。乗車券は後日手当てする、ということで。

111117 急行券・B寝台券 きたぐに号 京都→新潟 海浜幕張発券.JPG
※券面右下駅名小印の上、窓口担当者名字の押印については画像処理しました。

 で、これの変更をしっかり失念しておりまして、亀山駅で乗換待ち合わせの時間を利用して大阪発に変更してもらいました。

 例によって「一度席をマルスに戻す。その間に他の人に取られても責任持てませんから。他の中段の席でも良いんですよね?」と窓口氏がおっしゃる。「ご存じだと思いますが、上段が無い中段を希望します、いわゆるパン下、ってやつ。8号車にはあと5席パン下があるはずですけどそれって空いてるんですかね」と伺えば窓口氏、「あぁ、なるほど。上段が無いから広い、っていう区画ですね。・・・他の区画に空きがあるから、そっち先に押さえちゃいましょう。」

 ということで、安心して作業に取り掛かっていただきました。そして出てきたのがこちらです。

111116 急行券・B寝台券 きたぐに号 大阪→長岡 パン下 亀山駅で乗変.JPG

 実乗の場面です。結局は8号車1番中段に乗客無し。8号車は他に数人、といった乗車率。一方自由席車とかグリーン車の方は結構多くの方が乗車していました。というか意外だったのはA寝台に多くの乗客がいらっしゃったことでしょうか。また新潟県内に入って以降は「朝の通勤の足」としての利用者も多く、ホームに滑り込むたびに自由席(急行料金だけ=寝台料金なし、で乗れる、のですよね)乗車位置に多くの乗客の列を見ました。

 記事を書いていて今気付きましたが、海浜幕張の券は証明だけしていただいた状態でまだ払い戻しをしていませんでした。次に東日本エリアに行った際は5880円をカードに戻していただかなくては…。
author:足袋野 端雄, category:特急券・指定席券, 22:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
手書きのきっぷください 出札補充券 浜松→浜松 大阪・新潟・秋田その他多経由<その2>
 11月15日からの出張に用いた多経路出補、駅に相談に行ったときに、こんなメモを持参しました。経路を、「出補と同じ大きさの紙」に書き出し、駅の作業としては確認して駅名小印を押し、出補に添付するだけ。

111115 手書きのきっぷにくっつけたメモ 日本海周り
※画像をクリックすると無駄に拡大されるようですよ…


 画像を見れば一目瞭然ですが、(浜松)東海道(名古屋)関西(木津)片町(京橋)大阪環状(大阪)東海道(山科)湖西(近江塩津)北陸(直江津)信越(新潟)白新(新発田)羽越(秋田)奥羽(大曲)田沢湖(盛岡)東北新幹線(大宮)埼京(武蔵浦和)武蔵野(南浦和)東北(東京)東海道(浜松)、というのが今回の経路です。

 指折り数えていただければわかりますが、マルスが扱える数を超えております。

 最初は(浜松)東海道(山科)湖西(近江塩津)北陸(直江津)信越(新潟)白新(新発田)羽越(秋田)奥羽(大曲)田沢湖(盛岡)東北新幹線(大宮)埼京(武蔵浦和)武蔵野(南浦和)東北(東京)東海道(浜松)、だったわけですがこれだとちょっと経路数が足りない。どうしても「京田辺」に行く用事があってこれを「別途往復」で考えていたからそうなったわけで、名古屋から関西線で木津から京田辺に行くと一筆書きで経路を組み立てられることが分かって、「関西線で修業」するために3時間早く家を出ることにして、出札補充券になるルートをがっつり回れるようにしたわけですね。

 いえ、実は浜松駅の窓口の方にしてみれば「添付する、経路を書いたメモが出補と同じ大きさである」ということのインパクトは絶大だったようで、「こんな風に気を使っていただいてありがたい」と感謝されました。こちらも、中途半端な大きさの紙がホチキス止めされるならば、この方法が良いな、と思って実行したわけですけれど。各駅の評判もそこそこ。

 ということで、最初は馬鹿正直に小生作成のメモをコピーしてそのまま添付していたたのですが「あとで経路の紙をすり替えた、とかいわれるのが嫌だなあ」と独り言をいった瞬間『あ、駅名小印を押しますから!差し替えないでね』と。差し替える訳ないじゃないですか…。

 で、窓口の方の肉筆によって「確認済み」と加筆され小印押印。その状態で出補にホチキス止めされることになりました。

author:足袋野 端雄, category:乗車券, 19:30
comments(4), trackbacks(0), pookmark
手書きのきっぷください 出札補充券 浜松→浜松 大阪・新潟・秋田その他多経由<その1>
 11月15日からの出張は、大阪方面に出てから日本海側を経て秋田その後東京に出て戻ってくるというぐるっと一周の「いわゆる多経路」。乗車券を買いに行く前に検討してみるとちょっとひねればマルスで出せない経路になるなあ、ということもあって、慎重に検討して、メモ書きして事前に浜松駅に買いに行きました。

 窓口氏、小生の書いたメモ、というかMARS.exeで検討した資料をさっと見るなり「これはダメですね、例によって時間をいただきますがよろしいですか?」とのこと、こちらもそれを見越してのことでしたのでメモを駅に預けて後日出直しする、ということにしました。

 出発の前日14日、駅から「確認できました、いつ駅にいらっしゃいますか?」との電話が入りましたので、その夜に駅に出向き、出していただくことにしました。

111115 手書きのきっぷください 多経路出補 浜松→浜松 日本海周り
※画像をクリックすると無駄に拡大されたりするようです…

 未使用状態で一度スキャンしておけばよかったですが、すみません。

 名古屋・亀山・木津・京田辺・放出・京橋・大阪・長岡・新潟・秋田・大宮・新宿・横浜・三島の下車印は確認できます。下車印を見れば大体がどんな経路かは理解できると思います。っていうかミエミエです。

 というか、経路については、この出補の画像からわかるようにホチキス止めで添付されています。その部分と、併せてその経路についての諸々を次回以降展開していこうと思っておりますです。

 で、少なくとも、事由欄に「券」という文字は必要でしたね…。
author:足袋野 端雄, category:乗車券, 22:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
区間変更券 [山]東京山手線内→東田子の浦 および 東田子の浦→浜松 結局分割@東京駅MR908
 11月11日の「ぞろ目出張」の帰路です。用務先最寄(山手線内)の駅から150円の乗車券を購入し東京駅に向かい、新幹線乗換改札脇の東海の窓口@908で正規に乗車券を購入。その際に、例によって「東田子の浦分割」をお願いしました。画像はその際に発券された乗車券です。

111111 区間変更&分割乗車券 東京山手線内→東田子の浦→浜松


 山手線内から東田子の浦までは区間変更券。原券が150円であったことが表示されていますがどの駅発か、はわかりません。東田子の浦以西は通常の乗車券として発券されています。券の番号の枝番が連続していますのでどういう状況で出されたものかは容易に推察できるものと存じます。

 東田子の浦までの区間変更券、(3−タ)の位置が絶妙なのはいつものこととはいえ愉快だなあ。

 実乗の場面ですが、例によって乗り換え改札では有人改札を通過。浜松駅でいつも通りの無効化処理。いつもながら手間かけていて申し訳ないです。

author:足袋野 端雄, category:乗車券, 21:00
comments(2), trackbacks(0), pookmark
IC乗車票 浜松→東京 ひかり508号 単に1並びだったので…
 確か10日は東京からがっくりと肩を落として帰宅したはずでしたが、翌11日は再び東京出張。この日はお泊りがありませんのでパックではありませんが、かと言って他に細工も何もできませんでしたから、本来はスルーしてしまっても良いかもしれませんでしたが。

111111 IC乗車票 浜松→東京 単に111111なのでorz.JPG

 この日11月11日、1並び。年始も2ケタが西暦表示なら11.11.11ですが…

 11号車の11番なんてグリーン禁煙車なので無理ですから普通に。しかも1番席も取れない体たらくでした。
author:足袋野 端雄, category:回数券・企画券, 22:00
comments(2), trackbacks(0), pookmark